釣果があがるジグサビキ仕掛け!初心者でも簡単にできる釣り方公開

ジグサビキは、コマセや付けエサを使わない仕掛けで、初心者の人でも手軽に楽しむことができる釣りとして人気になっています。
サビキ仕掛けとジギングを合体させた仕掛けでターゲットを誘うのですから、この釣り方で釣れないはずはありません。

ここでは、堤防やサーフなどショア(岸)から投げ込むジグサビキについて解説していきます。

もしものボウズを避けるために、ジグサビキで釣れる魚と狙うターゲットの大きさに適した釣果があがるジグサビキ仕掛けを紹介しますので、最後まで読んでよく釣れるジグサビキを楽しんでください。

ジグサビキ仕掛けとは?

ジグサビキ仕掛け

ジグサビキ仕掛けとは、メタルジグサビキの略称で、サビキ仕掛けとメタルジグを組み合わせた仕掛けになります。
一般にサビキ釣りでは、コマセ(魚を集めるためための寄せエサ)を使いますが、ジグサビキではコマセを使用ししないで、メタルジグやサビキ仕掛けの動きでアピールして魚に食わせる釣りです。

ジグサビキの仕掛けを大きく分けると、

  • 小型の魚を釣るジグサビキ仕掛け
  • 中~大型の青物を釣るジグサビキ仕掛け
  • サーフでヒラメ・マゴチを釣るジグサビキ仕掛け
  • 船釣りでのジグサビキ仕掛け

の4つに分類することができます。

目的に合ったジグサビキ仕掛けを使用しないと全く釣れないということもあります

ジグサビキ仕掛けは、通常のサビキ仕掛けを利用することもできますが、通常のサビキ仕掛けでは仕掛けが絡むトラブルが多くなります。

これは、一般のサビキ仕掛けのエダス(幹糸から出ている疑似針が付いているハリス)が長めに作られているためで、ジグサビキ釣りではジグサビキ専用の仕掛けのほうが、ストレスなく楽しむことができるでしょう。

ジグサビキ仕掛けで釣れる理由

ジグサビキ仕掛け

ジグサビキ仕掛けでは、サビキのようにコマセを使用しないのに、でどうして魚が釣れるのでしょうか。

ジグサビキの仕掛けで使われているサビキ針は、スキンハゲ皮と呼ばれる小さなエビやプランクトンに似せた飾りが付いている擬餌針で、ショアジギングのようにジグとサビキ仕掛けを動かすと、サビキ針の飾りがキラキラと光って魚にアピールします。
またロッドを操作で、メタルジグに弱った小魚のような動きをさせ、小魚を狙う大型魚を誘うことができます。

このようにジグサビキでは、サビキ仕掛けとメタルジグの両方で魚にアピールするので、小型の魚やそれを狙う大型の魚のどちらも釣ることができるのです。

ジグサビキで釣れる魚

ジグサビキで釣れる魚は、サビキ釣りで狙えるアジやサバイワシはもちろん、カマス、サワラ、サヨリなどさまざまな魚種を釣ることができます。
また状況によっては、ブリなどの青物や海底に潜んで近寄ってくる小魚を狙っているヒラメやマゴチなども釣ることができます。

ここではジグサビキで狙える代表的なターゲットについて紹介しましょう。

アジ

アジ

アジは、堤防サビキ釣りで狙える最も人気がある魚です。アジを釣る方法はサビキ仕掛けやジグサビキだけでなく、いろいろな釣り方で狙うことができます。
また食べても美味しい魚で、初心者からベテランまで多くの釣人に人気のターゲットです。

アジが釣れる時期

アジは、春から晩秋にかけて釣ることができる魚で、6~7月は豆アジと呼ばれる10cm程度の豆アジがメインですが、9~10月になると良型のあじもよく釣れるようになります。

アジをルアーで狙うアジングに興味がある人はこちらを御覧ください。

サバ

サバ

サバは、アジ同様サビキ釣りで釣りやすい魚で、ジグサビキでも対象魚として好まれています。ジグサビキでは小さなサバだけでなく大型のサバが釣れることもあり、期待と楽しみが膨らむターゲットです。
サバは動きが活発な魚で、サビキ仕掛けにかかると激しく動いて仕掛けがグチャグチャに絡んでしまうことがあるので注意が必要です。

サバが釣れる時期

ジグサビキでサバが狙える時期は春から秋にかけてですが、ベストシーズンは9~10月ころで中型から大型のサバがよく釣れます。

イワシ

イワシ

イワシもアジやサバと同じくサビキ仕掛けでよく釣れる魚です。
イワシ狙いでは、カタクチイワシやマイワシがターゲットになりますが、近年ではイワシの回遊が少なく、狙ってもなかなか釣ることができません。

アジやサバを狙ったジグサビキで釣れることを期待しましょう。

イワシが釣れる時期

イワシが釣れる時期もアジやサバとよく似ていて、春から秋にかけてがイワシのシーズンになります。
地域によって多少違いますが、シーズン中でもよく釣れるトップシーズンは6月の梅雨の時期で、この時期は脂がのった良型サイズのイワシを釣ることができます。

カマス

カマス

カマスは群れをなして回遊する魚で、小型のイワシなどの小魚を捕食します。
メタルジグに反応して寄ってきたカマスがサビキ針に食いつきますが、カマスの歯は非常に鋭くて危険なので、釣りあげた後は歯に触れないよう注意が必要です。

カマスが釣れる時期

カマスを狙える時期は晩夏から晩秋にかけてで、晩秋になると釣れるカマスの型も良くなり、食べても美味しくなります。

青物

ブリ

一般的に青物というのは、ハマチやイナダと呼ばれるブリの幼魚や大きくなったブリなどを言います。
ジグサビキ仕掛けでは、30センチほどの小型から1メートルを越えるような大型のものまで釣ることができます。

青物が釣れる時期

青物はイワシなどのベイト(エサになる小魚)を追って回遊する魚で、イワシなどが岸辺に寄ってくる5~7月の春のシーズンと10~11月の秋のシーズンが、ジグサビキで狙える時期になります。

よく寒ブリなどと言われるように、冬場になると脂がのってとても美味しくなります。
しかし、この時期になると岸辺に回遊してくることがなくなるので、ショア(陸)からのジグサビキでは釣るのは難しくなります。

大型の魚を狙うときは事前に、針の大きさやハリスの太さなどを調整しておくことが必須です。

ヒラメ・マゴチ

ヒラメ・マゴチ

ヒラメマゴチはフラットフィッシュと呼ばれるフィッシュイーターで、小ざかなや、小さなイカなどをエサとして捕食しています。
なのでサーフからメタルジグなどのルアーでヒラメやマゴチを狙うサーフルアー釣りも人気の釣りになっています。

もちろんジグサビキでも狙うことができます。

ヒラメ・マゴチが釣れる時期

ヒラメ、マゴチを狙える時期は地域によって違いがありますが、4~6月の春のジーズンと9~11月の秋のシーズンになります。

ヒラメとマゴチのサーフルアー釣りについては、こちらのページで詳しく紹介していますのでぜひご覧ください。

小型魚がターゲットのジグサビキ

ジグサビキ 小型魚

ここからは、アジ、イワシなどの小型の回遊魚やメバル、カサゴなどの小型のロックフィッシュ(根魚)をターゲットにしたジグサビキのタックルと仕掛けについて紹介していきましょう。

小型魚がターゲットのジグサビキタックル

ジグサビキタックルとは、ロッドリールメインラインショックリーダーラインのことを言いますが、小型魚を狙うジグサビキのタックルにはアジングやメバリングなどのウルトラライトショアジギングのタックルが最適です。

おすすめのタックルはこちら

ジグサビキロッド メジャークラフト メバリングロッド スピニング ソルパラ SPS-S762M

メジャークラフト メバリングロッド スピニング ソルパラ SPS-S762M

  • ロッド(釣り竿)タイプ:スピニング
  • 使用可能な釣種:メバリング
  • 主なターゲット:メバル
  • 長さ(ft):7’9″
  • ルアー荷重(g):0.5-5
  • ライン(lb):1-5
  • アクション:エクストラファースト

楽天市場用ボタン2

Amazon用ボタン1

ジグサビキリール ダイワ スピニングリール 15 レブロス 2004H

ダイワ(Daiwa) スピニングリール 15 レブロス 2004H

  • スピニングリールサイズ:2000
  • 使用できる釣法:アジング メバリング
  • 主なターゲット:ブラックバス トラウト メバル アジ メッキ カマス カサゴ ブラックバス
  • ナイロン巻糸量(lb-m):4-100/5-80、PE巻糸量(号-m):0.4-120/0.6-100
  • 自重:235g
  • ギア比:5.6 巻取り長さ:75cm(ハンドル1回転あたり)
  • 最大ドラグ力:2kg

楽天市場用ボタン2

Amazon用ボタン1

ジグサビキメインライン クレハ PEライン シーガー PE X8 200m 0.6号 14lb(6.4kg) 5色分け

主な対応魚種:全魚種対応 素材:PE 全長:200m / 号数:0.6号 / 強度:14lb(6.4kg) / 8本編み カラー:10m毎 オレンジ・青・赤・緑・紫 素材:超強力ポリエチレン繊維(イザナス) 10m毎マーキング:Colorオレンジ・青・赤・緑・紫

  • 主な対応魚種:全魚種対応
  • 素材:PE
  • 全長:200m / 号数:0.6号 / 強度:14lb(6.4kg) / 8本編み
  • カラー:10m毎 オレンジ・青・赤・緑・紫
  • 素材:超強力ポリエチレン繊維(イザナス)
  • 10m毎マーキング:Colorオレンジ・青・赤・緑・紫

楽天市場用ボタン2

Amazon用ボタン1

ジグサビキショックリーダーライン メジャークラフト ライン 弾丸フロロショックリーダー DFL-2/8lb 2.0号(8lb)30m

メジャークラフト ライン 弾丸フロロショックリーダー 2.0号30m

  • 2号/8lb
  • 日本製フロロ使用
  • 巻き数:30m
  • カラー:クリアー

楽天市場用ボタン2

Amazon用ボタン1

アジングやメバリングのタックルのタックルについては、こちらのページで詳しく紹介していますので参考にして下さい。

小型魚がターゲットのメタルジグ&サビキ仕掛け

小型魚をターゲットにするジグサビキで使用するメタルジグは、5~7gをメインに状況によって10g程度のジグを使用します。

小型魚がターゲットのジグサビキにおすすめのメタルジグはこちら

Wild Scene メタルジグ 5個セット 青物 シーバス ヒラメ ルアー BOX付 7g 10g ルアー BOX 付属

Wild Scene メタルジグ 5個セット 青物 シーバス ヒラメ ルアー BOX付 7g 10g 15g 18g 22g 30g 40g ルアー BOX 付属

  • 【サイズ】: 7g.4.5㎝/ 10g.5㎝
  • 【カラー】:コットンキャンディー、ピンク、ブルー、アカキン、グレー
  • 【対応魚種】:シーバス ヒラメ マゴチ タチウオ ワラサ

おすすめのポイント

  1. 高確率で起こるルアーロスト!
  2. 5本セットだからできるコストパフォーマンス!
  3. 根がかりを気にせずにボトムをガンガンに攻め大物をゲット!

楽天市場用ボタン2 

Amazon用ボタン1

Wild Scene  メタルジグ セット 3g 5g 5個セット リヤフック 標準装備 ルアー BOX付 

Wild Scene (ワイルドシーン) メタルジグ セット 3g 5g 5個セット リヤフック 標準装備 ルアー BOX付

  •  サイズ: 3g / 3cm 5g / 3.5cm
  • カラー :レッドヘッド パープル イエロー ブルー ピンク

おすすめのポイント

  1. 高確率で起こるルアーロスト!
  2. 5本セットだからできるコストパフォーマンス!
  3. 根がかりを気にせずにボトムをガンガンに攻め大物をゲット!
  4. バランス設計で強風、横風、キャストミスでも飛行姿勢が安定して好飛距離を出すことができます。

楽天市場用ボタン2 

Amazon用ボタン1

ジグサビキで狙う小型魚というのは、アジやサバ、イワシなどの回遊魚の場合が多く、魚がポイントに周回して来てもすぐにいなくなってしまうこともよくあることです。
なので、ジグサビキで釣果をあげるには、短いチャンスにたくさん釣ることができるサビキ仕掛けを選ぶことが重要になります。

小型魚がターゲットのジグサビキにおすすめのサビキ仕掛けはこちら

ハヤブサ ジギングサビキ 小型回遊魚用 SS470 サイズ S・M・L

ハヤブサ ジギングサビキ 小型回遊魚用 SS470-S M L

  • 鈎:チヌ胴打金3本
  • 仕掛全長:100cm
  • 入り数:2セット
  • オールフロロカーボン使用
  • ブライトン:サバ皮オーロラ・サバ皮ケイムラ
  • 全長1.00m(初30cm/間20cm/終30cm)/枝10cm
  • S:鈎3号/ハリス12lbs(3号)/幹糸25lbs(6号)
  • M:鈎4号/ハリス20lbs(5号)/幹糸35lbs(8号)
  • L:鈎6号/ハリス35lbs(8号)/幹糸40lbs(10号)

おすすめのポイント

  1. サビキの老舗ハヤブサ社が誇る最強サビキのジギング使用番。
  2. 鱗のような妖しい反射光で強烈アピールするブライトン、オーロラサバ皮を使用。今やジギングの必須アイテム。
  3. ジギングロッドで扱いやすいショート設計の小型回遊魚用ジギングサビキ。不意の本命にも対応するメインライン設計。安心の強度を誇るパワースイベル&エイトロックスナップ。また、セットするルアーはメタルジグだけでなく、鯛ラバ、インチクなど、何でもOK!使い方次第で無限の可能性が広がります。

楽天市場用ボタン2

Amazon用ボタン1

メジャークラフト メタルジグ マイクロショアジギさびきジグ入りセット

メジャークラフト メタルジグ マイクロショアジギさびきジグ入りセット

  • MICROSABIKI-S-SET
  • 針:伊勢尼4号
  • ライン(ハリ/ス幹糸)6lb/7lb
  • マイクロジグ5g(ブルーピンク)
  • 仕掛け全長40cm

おすすめのポイント

  1. ショアジギングにサビキ仕掛けをプラス。
  2. 青物ついでにアジやサバも狙うなら「ショアジギさびき」、マイクロジグで更に多くの魚をゲットできる「マイクロさびき」と狙いに応じたラインナップ。
  3. 「ジグなし(仕掛けのみ)6サイズ」「ジグ入りセット6サイズ」の2種展開。

楽天市場用ボタン2 

Amazon用ボタン1

中~大型の青物を狙うジグサビキ

 

ジグサビキ サワラ

カマスやサゴシなど中型の回遊魚を狙うには、ライトショアジギングのタックルがおすすめです。

中~大型魚がターゲットのジグサビキ&タックル

中~大型魚がターゲットのジグサビキにおすすめのタックルはこちら

ジグサビキロッド ダイワ ジグキャスターライト MX 98ML

ダイワ ジグキャスターライト MX 98ML

  • ロッド(釣り竿)タイプ:ショアジギングロッド / スピニング
  • 主な用途:ショアジギング
  • 全長(m):2.95 / 仕舞(cm):152
  • 継数(本):2 / 自重(g):170
  • 先径/元経(mm):1.6/12.9
  • ルアー重量(g):10~40
  • ライン ナイロン(lb.):8~20

楽天市場用ボタン2

Amazon用ボタン1

ジグサビキリール ダイワ スピニングリール 15 レブロス 3012H

ダイワ(Daiwa) スピニングリール 15 レブロス 3012H

  • スピニングリールサイズ:3000
  • 使用できる釣法:ショアジギング
  • 主なターゲット:シーバス ヒラメ マゴチ トラウト ワカシ イナダ 青物
  • ナイロン巻糸量(lb-m):8-200/12-150、PE巻糸量(号-m):1.5-200
  • 自重:295g
  • 巻取り長さ(ハンドル1回転あたり):95cm
  • ギア比:5.6
  • 最大ドラグ力:6kg

楽天市場用ボタン2

Amazon用ボタン1

ジグサビキメインライン デュエル PEライン ハードコア X8 200m マーキングシステム

■サイズ : 1.5号 ■MAX : 30Lbs. ■MAX : 13.5kg ■AVE : 10kg ■カラー : 1m 5mマーキング&10mカラーチェンジ

  • サイズ : 1.5号
  • MAX : 30Lbs.
  • MAX : 13.5kg
  • AVE : 10kg
  • カラー : 1m 5mマーキング&10mカラーチェンジ

楽天市場用ボタン2

Amazon用ボタン1

ジグサビキショックリーダーライン メジャークラフト ライン 弾丸フロロショックリーダー DFL-4/16lb 4.0号(16lb)30m

メジャークラフト ライン 弾丸フロロショックリーダー DFL-4/16lb 4.0号(16lb)30m

  • 4号/16lb
  • 日本製フロロ使用
  • 巻き数:30m
  • カラー:クリアー

楽天市場用ボタン2

Amazon用ボタン1

ライトショアジギングのタックルについてはこちらも参考にして下さい。

中~大型の青物を狙うメタルジグ&サビキ仕掛け

中~大型の青物を狙うジグサビキにおすすめのメタルジグはこちら

Wild Scene メタルジグ 5個セット 青物 シーバス ヒラメ ルアー BOX付 18g 22g  ルアー BOX 付属

Wild Scene メタルジグ 5個セット 青物 シーバス ヒラメ ルアー BOX付 7g 10g 15g 18g 22g 30g 40g ルアー BOX 付属

  • 【サイズ】: 15g.5.5㎝/18g.6㎝
  • 【カラー】:コットンキャンディー、ピンク、ブルー、アカキン、グレー
  • 【対応魚種】:シーバス ヒラメ マゴチ タチウオ ワラサ

おすすめのポイント

  1. 高確率で起こるルアーロスト!
  2. 5本セットだからできるコストパフォーマンス!
  3. 根がかりを気にせずにボトムをガンガンに攻め大物をゲット!

楽天市場用ボタン2 

Amazon用ボタン1

中~大型の青物を狙うジグサビキにおすすめのサビキ仕掛けはこちら

マルシン漁具 インパクトジギング堤防サビキセット 8号 21g ピンク

マルシン漁具 インパクトジギング堤防サビキセット 8号 21g ピンク

  • 流線胴打:8号
  • リス:3号
  • 幹糸:5号
  • 枝長:5cm
  • 幹間:20cm
  • 全長:90cm

おすすめのポイント

  1. 大物狙いのよくばりサビキセット!
  2. アピール抜群のフラッシャー付きサビキで手堅く釣り上げて、その魚目指しておやってきた大物をジグで釣り上げろ!!
  3. 大物狙いのよくばりなサビキセットです。
  4. ストロングハリスとフラッシャーを備えたサビキと、地域を選ばず安定した釣果をお約束するピンクとブルーピンクカラーのジグ。
  5. 針とジグの豊富な組み合わせが様々なシチュエーションをこなしていきます。

楽天市場用ボタン2 

Amazon用ボタン1

ハヤブサ ジギングサビキ 堤防ジギングサビキセット 3本鈎 HA281 20g M 8-4-6

ハヤブサ ジギングサビキ 堤防ジギングサビキセット 3本鈎 HA281 20g M 8-4-6

  • 製品形態:堤防 胴突式/全長80cm
  • サイズ(g):20
  • 鈎(号):8
  • ハリス(号):4
  • 幹糸(号):6
  • カラー:1 ブルピン
  • 鈎種/色:イサキ/白、金

おすすめのポイント

  1. 「サバ皮」しなやかなで透明感のあり、魚の興味を引く実績の高い素材です。
  2. 「フラッシャー」潮乗性能を追求した素材を採用。
  3. しくきらめく反射光とやわらかくしなやかな動きが、小魚のような動きを再現し魚の本能を刺激します。
  4. 「オーロラ加工」鱗のような妖しい光と魚皮のなめらかさを演出し、魚にアピール。

楽天市場用ボタン2 

Amazon用ボタン1

大型魚を狙うジグサビキ

ジグサビキ タックル

ブリやカンパチ、ヒラマサなどの大型の青物などをターゲットにするジグサビキのタックルは、大物のパワーに負けないショアジギングのタックルがいいでしょう。

大型魚を狙うジグサビキタックル

大型魚を狙うジグサビキにおすすめのタックルはこちら

ジグサビキロッド シマノ スピニングロッド ルアーマチック S86ML 

  • 長さ:8.6feet
  • 適合ルアーウエイト(g):6-28
  • 適合ライン:[PE/号]0.6-1.5、[ナイロン/lb]4-16
  • 釣種:汎用
  • 対象魚:ブラックバス トラウト シーバス クロダイ タチウオ ヒラメマゴチ
  • 継数(本):2
  • 自重(g):145
  • ロッドタイプ:スピニング

楽天市場用ボタン2

Amazon用ボタン1

ジグサビキリール シマノ リール 14 スフェロス SW 6000HG

シマノ リール 14 スフェロス SW 6000HG

  • リール ハンドル:左右付け替え可能
  • 使用できる釣法: ジギング ライトジギング オフショア ショアジギング
  • 主なターゲット:ワカシ イナダ ワラサ ヒラマサ ブリ カンパチ カツオ
  • ギア比:5.7
  • 実用ドラグ力:49.0N/5.0kg
  • 最大ドラグ力:98.0N/10.0kg
  • 自重:505g

楽天市場用ボタン2

Amazon用ボタン1

ジグサビキメインライン デュエル(DUEL) PEライン ハードコア X8 200m マーキングシステム

■サイズ : 1.5号 ■MAX : 30Lbs. ■MAX : 13.5kg ■AVE : 10kg ■カラー : 1m 5mマーキング&10mカラーチェンジ

  • サイズ : 1.5号
  • MAX : 30Lbs.
  • MAX : 13.5kg
  • AVE : 10kg
  • カラー : 1m 5mマーキング&10mカラーチェンジ

楽天市場用ボタン2

Amazon用ボタン1

ジグサビキショックリーダーライン メジャークラフト ライン 弾丸フロロショックリーダー DFL-4/16lb 4.0号(16lb)30m

メジャークラフト ライン 弾丸フロロショックリーダー DFL-4/16lb 4.0号(16lb)30m

  • 4号/16lb
  • 日本製フロロ使用
  • 巻き数:30m
  • カラー:クリアー

楽天市場用ボタン2

Amazon用ボタン1

ショアジギングのタックルについてはこちらのページでも詳しく解説していますのでご覧になって下さい。

大型の青物を狙うメタルジグ&サビキ仕掛け

OWNER 仕掛け 遠投ジグサビキ 3本 海峡アジ イサキ 13-6号 6号 80cm S-3649.png

OWNER 仕掛け 遠投ジグサビキ 3本 海峡アジ イサキ 13-6号 6号 80cm S-3649.png

  • 鈎本数:3本 / 使用鈎:海峡アジ イサキ
  • 号数:13-6号 / ハリス号数:6号 / 幹糸号数:8号
  • 全長:80cm
  • 特徴:太ハリス

Amazon用ボタン1

メジャークラフト ジグパラ ショアジギ サビキ ジグセット Lサイズ JP-SABIKI Lse

メジャークラフト メタルジグ ショアジギさびきジグ入りセット SABIKI-SET

  • 針:伊勢尼11号
  • ライン(ハリ/ス幹糸)20lb/30lb
  • ジグ30g(イワシカラー)
  • 仕掛け全長50cm

おすすめのポイント

  1. ショアジギングにサビキ仕掛けをプラス。
  2. 青物ついでにアジやサバも狙うなら「ショアジギさびき」、マイクロジグで更に多くの魚をゲットできる「マイクロさびき」と狙いに応じたラインナップ。
  3. 「ジグなし(仕掛けのみ)6サイズ」「ジグ入りセット6サイズ」の2種展開。
  4. 欲張りアングラーには欠かせないアイテムです。
  5. 初めてのショアジグでリーダーが結べない方でも、スイベルに直接PEを結べば「ショアジグサビキ」が楽しめるのでお勧めです。

楽天市場用ボタン2 

Amazon用ボタン1

ハヤブサ ジギングサビキ 堤防ジギングサビキセット 2本鈎 HA280 30g L 10-5-7

ハヤブサ ジギングサビキ 堤防ジギングサビキセット 2本鈎 HA280 30g L 10-5-7

  • 製品形態:堤防 胴突式/全長60cm
  • サイズ(g):30
  • 鈎(号):10
  • ハリス(号):5
  • 幹糸(号):7
  • カラー:1 ブルピン
  • 鈎種/色:イサキ/白、金

おすすめのポイント

  1. 「サバ皮」しなやかなで透明感のあり、魚の興味を引く実績の高い素材です。
  2. 「フラッシャー」潮乗性能を追求した素材を採用。妖しくきらめく反射光とやわらかくしなやかな動きが、小魚のような動きを再現し魚の本能を刺激します。
  3. 「オーロラ加工」鱗のような妖しい光と魚皮のなめらかさを演出し、魚にアピール。これまでにない強烈な反射光で魚の食い気を引き出します。

楽天市場用ボタン2 

Amazon用ボタン1

大型の青物を狙うジグサビキにおすすめのメタルジグ

ColorGo メタルジグ ルアー セット ジグ ハードルアー バス 海釣り 遠投 シーバス ヒラメ タチウオ 青物 フィッシング 7g 10g 15g 20g 25g 30g 40g 60g 80g 5個セット

ColorGo メタルジグ ルアー セット

  • サイズ:20g/6.1cm 25g/6.5cm 30g
  • カラー:ゴールド(夜光があるので、背面には塗装がありません。)、レッドシルバー、グリーン、ピンク、ブルー、シルバー

おすすめのポイント

  1. フックにティンセルを装着することにより、ティンセルのフラッシング効果でルアーのアピール力をアップ!
  2. フックのステルス性が上がるためデイゲームでも活躍する。
  3. ティンセルは水中で抵抗になるためフォールスピードをスローにする効果があります。

Amazon用ボタン1

オルルド釣具 メタルジグD-Special 8色セット (5サイズ:20g、30g、40g、60g、80g) シルバーアイ シルバーフック & Wアシストフック付 オールシーズン対応

【オルルド釣具】メタルジグD-Special 8色セット (5サイズ:20g、30g、40g、60g、80g) シルバーアイ シルバーフック & Wアシストフック付 オールシーズン対応

  • サイズ:6.2cm 20g / 7.7cm 30g 
  • フック:トレブルフック Wアシストフック
    シルバーフック シルバーアイ

おすすめのポイント

  1. 飛ぶ、泳ぐ、釣れる、すべての要素を凝縮!
  2. ソルトウォーターにおける実績有るカラーセレクトでお魚たちもイチコロ。
  3. スリム設計の超ヘビーウェイトで、かっ跳びます。
  4. フィッシュイーターを誘う魅惑のアクション!
  5. ソルトウォーターゲームで絶大な威力を発揮します!
  6. オールシーズン対応でシーバス・ヒラメ・マゴチ・タチウオ・サゴシ・ハマチなどに最適です。

楽天市場用ボタン2 

Amazon用ボタン1

ジグサビキの釣り方とアクション

この動画では、ジグサビキの基本的な釣り方について、初心者の人にも分かりやすく、実釣で解説しています。

ジグサビキの釣り方

ジグサビキは、サビキ釣りと違ってコマセ(寄せエサ)を使用しないので、メタルジグやエサに似せた飾りがついた擬餌針のアクションで魚にアピールして食わせる釣り方です。

ジグサビキの釣り方は、ライトショアジギングやショアジギングの基本アクションと同じ操作方法でターゲットにアピールします。

ライトショアジギングやショアジギングの基本アクションには、いくつかのやり方がありますが、特別難しいものはないので、初心者の人でも簡単に行うことができるものばかりです。

ライトショアジギングの基本的なルアーアクションについては、こちらを参考にして下さい。

ジグサビキのアクション

ジグサビキでは、ターゲットによって効果的なアクションが違ってきます。

小型魚がターゲットのジグサビキに効果的なアクション

アジやサバ、イワシなどの小型の回遊魚がターゲットのジグサビキでは、ゆったりとしたアクションのロングジャーク(ロッドをアオル)が効果的なアクションです。

小型の魚は早い動きのサビキ仕掛けやジグに追いつけないので、ゆったりとしたアクションで誘います。

ジグサビキ アクション ロングジャーク

ロングジャークは、ゆったりとした速さでロッドを大きくアオリ、ロッドを戻しながらリールを巻いて糸ふけを取る操作を繰り返します。

中型・大型の青物を狙うジグサビキに効果的なアクション

中型・大型の青物を狙うジグサビキは、大型のサバやブリの幼魚のイナダなどや大型のブリなどをターゲットにするジグサビキです。

サバやイナダ、ブリなどの青物は泳ぎが速いので、速いアクションのワンピッチジャークアクションが効果的です。

ジグサビキ アクション ワンピッチジャーク

ワンピッチジャークは、一定の間隔のリズムでロッドのジャークとリールを巻く操作でジグサビキ仕掛けにアクションを与えます。
ロッドのジャーク幅は50~80㎝ほどで、1ジャークの間にリールのハンドルを1回転巻きます。

魚種によっては、仕掛けを動かすスピードを速くしたり、メタルジグが底につくまでしっかりフォール(沈めること)させたりなど、状況に応じてさまざまなバリエーションで誘ってみるといいでしょう。

また、ナブラが発生しているときなど魚の活性が高くなっているときは、ロッドを小刻みに振りながらの高速リトリーブ(リールを速く巻いてルアーを引くこと)が効果的になります。

ナブラ

※ナブラとは、青物などフィッシュイーターと呼ばれる小魚を食べる魚が、
イワシなどを追って海面まで浮き上がって海面が沸騰したようになること!

ジグサビキ アクション リールの高速巻き

リールを巻く速さに変化をつけて、仕掛けが移動するスピードやレンジを調整しながら誘ってみてください。

ヒラメ・マゴチを狙うジグサビキに効果的なアクション

ヒラメやマゴチは、サーフなどの海底でエサになるベイト(小魚)が近寄って来るのを待ち構えていて、近づいて来たベイトを捕食します。そのため、ジグサビキ仕掛けは海底から50cm~1m以内のレンジ(深さ)を引っ張ることが重要です。

ヒラメ・マゴチを狙うアクションは、リフトアンドフォールストップアンドゴーのアクションが効果的になります。

ジグサビキアクション リフトとアンドフォール

リフトアンドフォールはロングジャークと同じようなロッド操作で、ロッドを大きくアオっ(ロッドを上に上げる)て仕掛けを引き上げたあとに、フォールさせるアクションです。フォールのアクションには、フリーフォールとテンションフォールの2種類があります。

  • フリーフォールは、ロッドをアオって仕掛けを引き上げたあとに、リールをまかないでそのままロッドをもとに戻します。すると、メタルジグがゆらゆらと自由のフォールして魚にアピールします。
  • テンションフォールは、ロッドをアオって仕掛けを引き上げたあとに、ロッドはそのままにして仕掛けをフォールさせます。すると、メタルジグをラインが引っ張った状態でフォールします。

ヒラメ・マゴチを狙うジグサビキでは、リフトアンドフォールのほかにもストップアンドゴーと呼ばれるアクションも効果的です。

ストップアンドゴーは、ヒラメ・マゴチを狙うレンジの海底から50cm~1m以内の範囲で、ジグサビキ仕掛けを引いたり止めたりするアクションで、リールを2~4回巻いたら1秒程度巻くのを止めるという操作をしてターゲットが食いつく間を作るアクションです。

リフトアンドフォールやストップアンドゴーでヒラメ・マゴチを狙うときには、レンジをキープすることが重要になります。

ジグサビキおすすめの釣り場

ジグサビキでは主に回遊魚を狙った釣りになるために、良い釣り場を選定することが釣果に繋がります。
ジグサビキにおすすめの釣り場は、堤防や漁港、河口、潮の流れや海底の地形に変化があるサーフなどです。

ジグサビキで狙いたい堤防や漁港

鼠ヶ関2

堤防や漁港の釣り場といってもさまざまなシチュエーションがあります。
ジグサビキで狙いたい堤防や漁港は、水深があって潮の流れがあるところです。
魚が回遊してくる時間帯や規模などの情報については、近くの釣具屋さんなどで事前にチェックしておくと良いでしょう。

外洋に面した堤防などでは大型の回遊魚が回ってくることはありますが、ほとんどの堤防や漁港では小型の回遊魚が主なターゲットになります。
タックルは、「小型魚がターゲットのジグサビキおすすめのタックル」の後を参考にしてください。

仕掛けは、青物だけでなくアジなども狙えるものがおすすめです。
また、堤防や漁港では周りのブロックやテトラポッドなどに棲み着いて居るカサゴやメバル、ソイなどの根魚も狙うことができます。

ジグサビキで狙いたいサーフ

小魚のいるサーフ

ジグサビキは堤防や漁港だけでなくサーフでも楽しむことができます。
サーフでのジグサビキでは広範囲に探ることが釣果につながってくるので、飛距離を出せるタックルと仕掛けが必要になります。

タックルについては、「青物からサーフ大物まで狙えるジグサビキおすすめのタックル」の項を参考にしてください。

サーフでのジグサビキは、なかなかポイントを絞ることができませんが、まずは次ようなポイントを探ってみると良いでしょう。

サーフジグサビキポイント

  • 沈み根の周り
  • カケアガリ
  • 流れ込みのある場所
  • 潮目
  • 潮の流れに変化のある場所

これらの場所は小魚が集まりやすいところで、それを狙って大型の回遊魚やフラットフィッシュも集まってくる場所になります。

まとめ

ここまでジグサビキ仕掛けと釣り方について紹介しました。

ジグサビキ仕掛けは、さまざまなタイプのものが販売されているので、狙う魚や釣り場などによって、サビキ仕掛けの針の大きさやハリスの太さなどを選ぶようにしましょう。

またサビキ針についている疑似餌の飾りは、各メーカーによっていろいろな素材のものがあるので、試してお好みを決めるのがいいでしょう。

ジグサビキ専用のタックルは販売されていないので、ライトショアジギングのタックルやシーバスタックル、エギングタックルなどを代用して使うのが一般的になっています。

さぁ、ターゲットを決めたらさっそくジグサビキをやってみましょう!

恵比寿様こちらのページではジグサビキにおすすめのロッドを紹介していますので興味のある方はご覧になってみて下さい。

手軽にできるライトショアジギングについてはこちらの記事を参考にしてください。

 

***釣り好きのあなたに釣り専用VODサービスの紹介!***

釣りが大好きなあなたへ朗報です!

好きなジャンルの釣り番組をあなたのスマホで見ることができるようになりました。

詳しくはこちらのページを御覧ください。