429
Too Many Requests

褦ȤڡɽǤޤǤ

Υ顼ϡ¿ΥꥯȤäȤ̣ޤ
֤֤ƺ٥Ƥ

ʲΤ褦ʸͤޤ

  • ִṲ̄Webä
  • ץˤ̤ΥꥯȤȯ
.main-color,.hover-color:hover {color: rgba(33,88,142,1);}#ez-toc-container, #ez-toc-container .ez-toc-title-container, .ez-toc-list li, #toc_container, #toc_container .toc_title, .toc_list li {border-color: rgba(33,88,142,.3);color: rgba(33,88,142,1);}a:hover, .content-post a, .calendar_wrap a {color: rgba(33,88,142,1);}#page-top-menu {background: rgba(33,88,142,.1);}#left-icon-area i {color: rgba(33,88,142,.3);}#left-icon-area i:hover {color: rgba(33,88,142,1);}#header-searchbox-area input[type="text"] {background: rgba(33,88,142,.1);}#header-searchbox-area input[type="text"] {color: rgba(0,0,0,.75);}#header-searchbox-area button {background: rgba(33,88,142,1);}.top-related-article-list-button a, .related-article-list-sp-button {color: rgba(255,255,255,1);background: rgba(33,88,142,1);}.article-type-list .related-article-list a:after {background: rgba(33,88,142,1);}.article-type-list .related-article-list a:before {background: rgba(33,88,142,.5);}#sidebar-searchbox-area form, #sidebar form, .search-form {border-color: rgba(33,88,142,.2);}#sidebar-searchbox-area button, #sidebar form button, .search-form button {color: rgba(33,88,142,1);}#sidebar .sidebar-head {color: rgba(33,88,142,1);}#global-header, #sp-sub-navigation-wrap, #global-navigation .sub-menu {background: rgba(255,255,255,1);}#site-id a {color: rgba(33,88,142,1);}#global-navigation li a {color: rgba(0,0,0,1);}.cls-1 {fill: rgba(0,0,0,1);}.hover-boderbottom-color {border-bottom: 2px solid rgba(255,255,255,0);}.hover-boderbottom-color:hover {border-bottom: 2px solid rgba(33,88,142,1);}#sp-navigation-content-wrap {background: rgba(33,88,142,1);}.sp-navigation-head {color: rgba(33,88,142,1);background: rgba(255,255,255,1);}#sp-searchbox-area button {background: rgba(255,255,255,0);}#sp-navigation-content-wrap .related-article-list-date,.sp-navigation-related-list a, .widget-inner-spmenu a,#sp-icon-area li a {color: rgba(255,255,255,1);}#sp-searchbox-area input {background: rgba(255,255,255,1);}#one-column,#two-column {background: rgba(33,88,142,.03);}#main,.sidebar-widget {background: rgba(255,255,255,1);}#breadcrumbs li a {}.content-post h2 {color: rgba(255,255,255,1);}.content-post h2 {background: url(https://tsuring.com/wp-content/themes/shaper/img/headline-shadow-white.png) no-repeat left top rgba(33,88,142,1);}.content-post h3 {border-color: rgba(33,88,142,1);}.content-post h4 {border-color: rgba(33,88,142,1);}.post-categories li a, .related-article-list-category .inner, #copy-btn, #pagenate a, .sp-sub-navigation-menu-list a {color: rgba(255,255,255,1);background: rgba(33,88,142,.5);}.post-categories li a:hover, #copy-btn:hover, #pagenate a:hover {color: rgba(255,255,255,1);background: rgba(33,88,142,1);}.tagcloud a:hover, .post-author-list-btn a, .authors-list .post-author-list-btn a, #comment-submit, input[type="submit"], .continue-button a {color: rgba(255,255,255,1);border-color: rgba(33,88,142,1);;background: rgba(33,88,142,1);}.tagcloud a, .post-author-list-btn a:hover, .authors-list .post-author-list-btn a:hover, #comment-submit:hover, input[type="submit"]:hover, .continue-button a:hover {color: rgba(33,88,142,1);background: rgba(255,255,255,1);}.comment-list-txt {background: rgba(33,88,142,.2);}.content-post hr {border-color: rgba(33,88,142,1);}.pnavi-prev-icon,.pnavi-next-icon {color: rgba(33,88,142,1);}.related-article-list-head,.archive-related-article-list-head {color: rgba(33,88,142,1);border-bottom-color: rgba(33,88,142,1);}.related-article-list-head:after {background: rgba(33,88,142,1);}#related-article-list-wrap {background: rgba(255,255,255,1);}.aside-head {color: rgba(33,88,142,.75);}.related-article-list-head.aside-head:after {background: rgba(33,88,142,.75);}.related-article-list-eyecatch:before {border-color: rgba(33,88,142,1) transparent transparent transparent;}#top-btn a {border-color: rgba(33,88,142,1);color: rgba(255,255,255,1);}#top-btn a {background: rgba(33,88,142,1);}#global-footer {background: rgba(33,88,142,.1);}.footer-menu-title {color: rgba(33,88,142,.75);}#global-footer-menu li a, #global-footer-menu .footer-info-area p.footer-info {color: #333333;}#global-footer-menu .footer-info-area .footer-info-sitetitle {color: rgba(33,88,142,1);}#global-footer-info-area {color: rgba(255,255,255,1);background: rgba(33,88,142,1);}

【エダスの結び方】自作の仕掛けで釣りをしよう!

エダスの結び方ヨリチチワ画像

投げ釣りやサビキ釣りの仕掛けには数本の釣り針が付いていますが、もし枝針を変えるときあなはたどうやっていますか?

今回は、エダス(枝針)の結び方を紹介していきます。
これを呼んだら、投げ釣りやサビキ釣りの仕掛けを自分で作れるようになりますよ。

エダスの結び方のパターン

海釣りでは複数のエダスが付いている仕掛けを使う釣りがたくさんあります。
例えば、投げ釣りやサビキ釣りなどの仕掛けですが、ほとんどの人は市販されている仕掛けを使用しているでしょう。

ここからエダスの結び方を紹介していきますが、釣り場でエダスを交換するときや自分で仕掛けを作るときの参考にしてください。

直結び

初めに、幹糸とエダスを直接結ぶ2つ方法について説明します。

8の字結び

エダスの結び方8の字結び画像

エダスの結び方8の字結び1①エダスを出したい位置で、針が付いている方を道糸側(上方向)に向くようにしてエダスを幹糸に沿わせます。
エダスの結び方8の字結び2②図のように針が付いていないほうの幹糸とエダスを一緒にして輪を作ります。
エダスの結び方8の字結び3③作った輪を崩さないようにして、幹糸とエダスの端を輪の裏側に巻き込んで、輪の上から中に通します。
エダスの結び方8の字結び4④幹糸の本線側と針の付いたエダスを一緒にしたものと、③で輪に通した幹糸とエダスの端を引っ張って、結び目を締め込みます。
エダスの結び方8の字結び5⑤硬く締め込めたらエダスの端の余分な分をカットして完成です。

トリプルサージャンスノット

エダスの結び方トリプルサージェンスノット画像

エダスの結び方トリプルサージェンスノット1①エダスを出したい位置で、針が付いている方を道糸側(上方向)に向くようにしてエダスを幹糸に沿わせます。
エダスの結び方トリプルサージェンスノット②幹糸とエダスの端のを糸を図のように幹糸とエダスに重ねて輪を作ります。
エダスの結び方トリプルサージェンスノット3③②でできた輪に幹糸とエダスの端の糸を3回巻き付けて、幹糸の本線側と針の付いたエダスを一緒にしたものと、幹糸とエダスの端を一緒に引っ張って、結び目を締め込みます。
エダスの結び方トリプルサージェンスノット4⑤硬く締め込んだらエダスの端の余分な分をカットして完成です

チチワ結び

エダスで使うチチワ結びは、幹糸にヨリチチワ結びでチチワを作り、そこにエダスの8の字チチワを結ぶ方法になります。
この方法では、エダスを交換するのにとても便利な結び方です。

ヨリチチワ結び

エダスの結び方ヨリチチワ画像

エダス無美方ヨリチチワ結び①幹糸で図のように輪を作ります。
エダス無美方ヨリチチワ結び2②本線側(どちらでも良い)の糸を輪を作った糸に3回巻き付けます。
エダス無美方ヨリチチワ結び3③巻き付けた糸の中心にできた輪に①で作った輪の中心あたりを通して、5~7㎜ていどでるようにします。
エダス無美方ヨリチチワ結び4④③で通した輪の位置が崩れないよう指で調性しながら幹糸の本線側と端側を引っ張って結び目を締め込みます。
エダス無美方ヨリチチワ結び5⑤しっかりと締め込んだら幹糸側のヨリチチワの完成です。
エダス無美方ヨリチチワ結び6⑥ヨリチチワの輪の中に8の字結びでチチワと作ったハリスを通します。
エダス無美方ヨリチチワ結び7⑦通したハリスのチチワに針の先端から通して締め込みます。
エダス無美方ヨリチチワ結び8⑧ハリスのチチワが閉まったら完成です。

道具を使った結び方

仕掛けのエダスを出す方法には道具(パーツ)を使った方法もあります。

親子サルカン

エダスの結び方親子サルカン

まず初めに、親子サルカンは使うときの向きがあるので間違えないようにしてください。
逆にして使用すると幹糸とエダスが絡みやすくなることがあります。
親子サルカンを使ったエダスは十分な強度が保たれるので大物狙いも仕掛けに向いています。
また、複数の親子サルカンを使用するとサルカンの重さで仕掛けのバランスが悪くなる場合があるので注意が必要です。

糸の結び方は、サルカンの結び方を参照してください。

クロスビーズ

エダスの結び方クロスビーズ

親子サルカンに比べて軽量な仕掛けに使用するのがクロスビーズを使ったエダスの出し方です。
クロスビーズにはさまざまな種類があって、ハリス止めが付いているものもあります。

クロスビーズの結び方は、図のようにビーズに空いている穴に糸を通して糸が抜けないように両側に止め結びをしておきます。

幹糸を指す穴とハリスを指す穴では大きさが違うので間違えないように注意してください。

止め結びは、方結びや8の字結びを使うと簡単にできます。

まとめ

ここまでエダスの結び方について紹介しました。

海釣りの仕掛けは一般的には市販されているものを使うことが多いですが、釣りをしていて釣り針が切れたときに自分で補修できたら嬉しいですよね。

これを呼んでいただいたあなたは、もうエダスは自分で結べると思います。

恵比寿様今度仕掛けを自作して釣りに行ってみてはどうでしょうか。

きっと楽しさも倍増しますよ!

釣り針の結び方についての記事もありますので、自分で仕掛けを作るときの参考にしてください。

***釣り好きのあなたに釣り専用VODサービスの紹介!***

釣りが大好きなあなたへ朗報です!

好きなジャンルの釣り番組をあなたのスマホで見ることができるようになりました。

詳しくはこちらのページを御覧ください。