アジングの時期を徹底解説!シーズンごとの傾向と楽しみ方を紹介します

アジング 時期

アジングはメバリングと共にゲーム性を楽しめる釣りということで人気が高い釣りです。
アジングはアジを狙うルアーフィッシングですが、時期によってなにか傾向とかあるのでしょうか?
シーズンごとの特徴を知ることでより釣果を上げることができるでしょう。

ここでは、アジングを楽しめる時期やベストシーズンについて解りやすく解説していきます。
アジングを楽しむときの参考にしてください。

アジングについて

この動画では、アジングの時期や釣り方などについて見ることができます。

アジは肉食性の魚で、動物プランクトンや甲殻類、多毛類、イカ、小魚などを捕食します。
アジングは、普段アジが捕食しているエサに似せたルアーを使ってアジにアピールして食いつかせつ釣りです。

アジングはゲーム性が高い釣りで多くのアングラー(ルアーフィッシングを楽しむ人)に人気になっています。
もともとは、冬のメバルをルアーで狙うメバリングでアジがよく釣れるということから、アジを専門に狙うルアー釣りとして発展してきました。

メバリングが冬のシーズンということから、アジングも冬がベストシーズンというイメージがありますが、地域によっては一年中楽しむことができ、ハイシーズンは秋から冬にかけてで特に冬は大型のアジが狙えます。
アジが捕食するエサはその時々で違いますが、そのときにアジが捕食しているエサにマッチしたルアーを使用することがアジングで釣果をあげるコツになります。

アジングのタックルやルアーの選び方などについてはこちらのページ御覧ください。。

アジングの時期について

アジは季節によって外洋や磯場、湾内などをエサを求めて回遊する魚です。
なので、堤防や磯場などからは釣れなくなる時期もあります。

アジの活動サイクル

アジの活動サイクル

◉3月~6月

3月~6月にかけては、アジが外洋から徐々に接岸してきて、湾の出入り口付近を回遊するようになり、気温が暖かくなり始めて水温が上昇してくるとともに湾内に入りみます。

◉6月~7月

6月に入る頃になると湾の奥まで回遊するようになりますが、活発に活動するのは朝夕のマズメの時間帯だけのことが多いです。

◉7月~11月

初夏に入ると湾内の奥まで回遊するようになり、堤防などの岸壁あたりでもアジが確認できるようになります。
秋が深まって水温が低下するにつれて湾の奥まで回遊する時間が徐々に少なくなっていきます。

◉12月~2月

冬になって水温が低下するとともに水温が安定している水深のある深部へと移動していきます。

アジングのベストシーズン

アジングベストシーズン

一般的に堤防などでアジが釣れるシーズンは6月頃から12月頃まですが、ここからは季節ごとに釣れるアジの状況を紹介していきましょう。

初夏に入る6月~7月にかけて釣れるのは、春先に孵化したアジの幼魚で10cm未満のものが中心です。
型が小さいので、アジングで釣るのは難しい時期になります。
しかし、本格的なアジ釣りが始まる時期なので豆アジを狙ったサビキ釣りを楽しむ人がおおいです。
また、唐揚げなどにして美味しく食べることができることも人気の一因になっています。

夏から秋にかけての8月~11月は数釣りが期待できるとともにサイズもよくなってアジ釣りのシーズンです。

アジングのベストシーズンは9月~11月頃でこの時期のアジングは良型のアジを狙うことができます。
また、冬に備えて体力をつけるために荒食いする季節でもなるので、大型のアジの数釣りも楽しめます。

12月に入ると水温が下がってきてアジの活性も低下してきます。
この頃のになると水温の安定している深場へ移動するので狙うのは水深のあるポイントになります。
深いところにいることや活性が下がっていることからヒットさせることは難しくなりますが、小型より大型のアジのほうが反応が強いので大物が釣りやすい時期とも言えます。

アジングのタックルや釣り方についてはこちらのページを参考にしてください。

まとめ

ここまで、アジングを楽しめる時期やベストシーズンについて解説ししました。

アジングはゲームフィッシングとしてもとても人気の高い釣りです。

また、サビキ釣りなどに比べると良型のアジを狙える釣りでもあります。

恵比寿様ぜひアジングのベストシーズンを楽しんでください。

「アジングの初心者セット」と「おすすめのアジングルアー」についてはこちらのページを御覧ください。。

 

***釣り好きのあなたに釣り専用VODサービスの紹介!***

釣りが大好きなあなたへ朗報です!

好きなジャンルの釣り番組をあなたのスマホで見ることができるようになりました。

詳しくはこちらのページを御覧ください。