ショアラバ(ショアラバージギング) でサーフヒラメの釣り方を徹底解説!

ショアラバ サーフ ヒラメの釣り方

マダイの沖釣りに使うタイラバをショア(陸)で楽しむショアラバ。
ショアラバとはショアラバージギングの略で、ショアジギングのラバージグ版と言っていいでしょう。
狙える魚種は、マダイの他に根魚、青物、フラットフィッシュなどさまざまです。

ここでは、サーフショアラバでヒラメの釣りの釣り方を解りやすく解説します。
ぜひ、ショアラバでサーフヒラメ釣りに挑戦してみてください。

ショアラバについて

アブガルシア(Abu Garcia) タイラバ カチカチ玉 30g+5g SSKKD30+5

今回紹介するショアラバは近年人気が上昇してきたルアーの一つで、元々はマダイの沖釣り専用のルアーを陸からキャスト(遠投)していろいろなターゲットを狙うことができるルアーです。

ショアラバの詳細についてはこちらのページを御覧ください。

ショアラバでサーフヒラメの釣り方

ヒラメを狙ったサーフルアー釣りに使うルアーにはジグ単(ジグヘッドとワームを組み合わせたルアー)やメタルジグ、メタルバイブレーション、ミノー系などいろいろなものがあります。
それぞれのルアーに適した釣り方があるようにショアラバに適した釣り方があります。

ショアラバでヒラメを狙う釣り方は、ヒラメ狙いのショアジギングと同じです。

ショアジギングでは、

  • フリーフォール
  • テンションフォール
  • リトリーブ(ただ巻き)
  • 高速リトリーブ
  • ストップ アンド ゴー
  • ジャカジャカ巻き
  • ワンピッチジャーク
  • ロングジャーク

の8つの基本的なアクションがありますが、ヒラメを狙うショアラバの釣りでは激しいアクションではなく、リトリーブやストップアンドゴーのようなゆったりとしたアクションがおすすめです。

ショアジギングのルアーアクションについてはこちらのページを参考にしてください。

リトリーブ

リトリーブ(ただ巻き)は、リールを巻いてルアーを泳がせる動作を言います。
ほとんどのルアーは、リトリーブだけでベイト(小魚)のような動きで泳いでくれます。

ショアラバ アクション リトリーブ

 

ただ巻きと言うと「超簡単!」と思う人もいるかも知れませんが、ルアーアクションの基本となる重要な動作です。
リトリーブで大切なことは、レンジ(深さ)と速さを一定に保って泳がせることで、このリトリーブが上手くできないために釣果が出ないアングラーも多いようです。

ストップアンドゴー

ストップ アンド ゴーとは、リトリーブで2~5回転リールを巻いたら一瞬リールを巻くのを止めまたすぐにリトリーブするという操作を繰り返すアクションです。

ショアラバ アクション リトリーブ

 

リールを巻くのを止めてルアーの動きが止まったときに魚が食いつくことが多く、特にヒラメを狙うときには効果的なアクションです。

サーフヒラメ釣りでは海底から1m以内のレンジでショアラバを泳がすことが重要で、ルアーのレンジが上がりすぎるとヒラメが反応しなくなってしまうこともあります。
また、ヒラメと同じような釣り方をするマゴチを狙う釣りでは、海底から50cm以内をキープすることが大切になります。

ヒラメルアー釣りについてはこちらを御覧ください。

まとめ

ここまでサーフショアラバでヒラメの釣りの釣り方について紹介しました。

ヒラメ狙いのサーフ釣りで使用するルアーは、ジグ単やメタルジグ、メタルバイブレーション、ミノー系などとさまざまなものがありますが、ショアラバもタックルボックスの中に入れておきたいルアーの一つです。

ジグ単やメタルジグで反応がないときなどに使ってみると効果的なこともあります。

恵比寿様サーフヒラメ釣りにはぜひショアラバーをおすすめします。

最近ではヒラメやマゴチなどのフラットフィッシュを狙うサーフルアー釣りが人気になっています。

ショアラバと合わせておすすめの釣りになりますので、ぜひ挑戦してみてください。

***釣り好きのあなたに釣り専用VODサービスの紹介!***

釣りが大好きなあなたへ朗報です!

好きなジャンルの釣り番組をあなたのスマホで見ることができるようになりました。

詳しくはこちらのページを御覧ください。